2013年02月17日

ピュアリッチパーフェクトを選んだ理由

40歳になってからどんどん増え始めた白髪。

毎月のように、美容室で染めてもらっていたら、今までなったことのないくらい髪が傷みました。

縮毛矯正やパーマをかけたこともありますが、ここまで傷んだことはありません。

白髪染めは思っている以上に傷むようです。

染めた時に髪にカスが残ってしまい、それをきれいに取り除かないと傷んでしまうそうです。

そういうことをきちんとケアしてくれる美容室だと大丈夫のようですが。

残念ながら、傷んでしまったということは、私が通っている美容室はちゃんとやってくれていないということのようです・・・。

それで、口コミなどで調べたのですが、やはり何度かに1度は、マニキュアを使う方が傷みは少ないようです。

さらに、天然成分のものがあると聞いたので、是非試してみたくなりました。

「天然成分」と聞くと、なんだか肌に優しいような気がしてくるから不思議です。

今回買ってみたのは、頭皮が弱かったり、髪の毛が傷んでいる人にも優しい、マックスグローの「ピュアリッチパーフェクト」です。

ピュアリッチパーフェクトに使われている天然成分のほとんどがオーガニックというこだわりの商品。

実はピュアリッチパーフェクトには、前身となる商品があります。

「ピュアハーバルヘアカラー100」というものです。

これも、頭皮や髪にやさしい白髪染めということで、人気が高かったものです。

これをさらに進化させたものが「ピュアリッチパーフェクト」です。

トリートメントタイプのヘアカラーといえば、髪や皮膚には優しくても、染まり方がイマイチというのが正直なところでした。

それは、マックスグローさんもわかっていたようで、ピュアリッチパーフェクトは、その点を進化させたようです。

あくまで、白髪染めが目的なので、やはりある程度の染めあがりがないと、満足できないですからね。

ピュアリッチパーフェクトは、アミノ酸を使ったpH調整で染まりやすくなっているのですが、この技術は特許を取っているそうです。

さらに、超微粒子の色素を使うことで、髪の毛により色素が浸透しやすくなっています。


天然成分は、当然髪のために使われているものなので、洗い上がりはしっとりとつややかになるそうです。

何度かトリートメントヘアカラーは使ったことがあり、イマイチ染まりにくかったのを覚えていたので、少し迷いました。

ですが、さすがに特許を取って、「より染まりやすく」を追求したとなれば、試してみたくなります。

どちらにしても、使ってみないことにはその実力はわからないので、悩んだ末、買うことに決めました♪


参考:ピュアリッチパーフェクト 体験談


>>ピュアリッチパーフェクトの中身


かわいいピュアリッチパーフェクト


posted by 涼音 at 12:52| Comment(0) | ピュアリッチパーフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。